ご利用・入居のご案内

(1) 入居申込
直接当ハウスにて受け付けておりますので、ご家族の方に来ていただくか、お電話でお申込みください。
当ハウスにて、ご本人、ご家族と面接を行います。治療を受けている方は、掛かりつけ医の紹介状をお持ちください。
入居者の健康状態及び当ハウスでの共同生活が可能かどうか総合的に勘案して決定いたします。
ご本人、ご家族と当ハウスの間で入居契約をしていただきます。
種々の社会経済の状況変化に応じて利用料を変更する場合もございます。
入居の際は家族同伴でお願いします。(契約のため)
(2) 入居契約
契約関係 入居契約書
印鑑(ご本人、身元引受人。三文判でも可)
健康保険証
老人医療受給者証(受給者の方)
身体障害者手帳(該当の方)
介護保険証(該当の方)
・ 入居者様の持ち物

下着(夏・冬用) 5枚
普段着 5枚
靴下 4足
洗面用具 1式
パジャマ(寝巻きでも可) 3組
タオル 3枚
バスタオル 2枚
リハビリシューズ 1足
湯呑み 1個
お箸 1組

※持ち物には必ず氏名(フルネーム)をお書きください。

(3) ハウス内での生活について
お食事は原則として、食堂で一緒に召し上がっていただきます。
ご家族同伴の外出・外泊は自由ですが、事前にご連絡ください。
※尚、料金の減額はありません。
食品の持込みは原則として自由ですが、医師の指示がある方はご注意ください。
面会は24時間可能(※夜間22時~朝6時までに訪問される場合は事前にご連絡ください)
(4) 入居時の持込み品について
生活必需品、衣類、洗面用具等
ご本人が愛用していた物(限られたスペースなので、ご利用前にハウスにご相談ください)
犬、猫等のペットの持込みはご遠慮ください。
(5) 入居者がハウスのご利用を止められる場合
次の場合はご利用を止めていただくことがあります。

入居者同士がトラブルを起こした場合
ハウスでの共同生活が困難な状態になった場合
ご利用料の延滞が生じた場合
(6) その他
貴重品、又は高額のお金はお持ちにならないでください。
認知、高齢者、症状憎悪などにより部屋を変更する場合もあります。
政治、宗教活動等はなさらないでください。
入室・退出日はお食事に関係なく、一日料金となります。
ご家族の方の入院、ご旅行、その他介護が困難になった際、ショートステイもお受けいたしております。