【赤枝病院】営繕部の活動

赤枝病院には、営繕部があります。

院内の簡単な修理作業から、本格的な工事まで、
幅広く施設設備を担う部門です。
以前こちらのブログでもご紹介していますが、
受付前のトイレをリニューアルした際にも
営繕部が大活躍してくれました。

今回は営繕部が事務局のエアコン取付を行うというので、
その様子をお伝えします。

赤枝病院の中には、事務部門があります。
地下2階にある事務局では、
事務長をはじめ、総務、経理、購買、医事など、
様々な課がひとつの部屋で仕事をしています。
事務局員は現場に出ることはあまりないものの、
赤枝病院を陰でしっかりと支えています。

そんな事務局で、今年の夏が本格的に始まる直前に
エアコン故障が発生しました。
これから暑い夏を迎えるにあたり、
空調設備が使えないのは、非常事態です。

早速営繕部に依頼し、取付が決まりました。

自宅でエアコン修理や取付を
見たことがある方もいらっしゃると思いますが
実際、とても大変な作業であるのはご存知でしょうか。

今回は、事務局内でのエアコンの取付位置を
変更したこともあり、
壁に穴をあけるところからスタートです。

外に通じる壁は、もちろんコンクリート製。
25~30cm程度の厚さのコンクリートに
穴を開けるというのですから大変です。

穴の位置を決めたら、専用の機械を取付けます。
壁に穴を開ける機械

上層階の水道水を利用して、
機械に水を流しながら少しずつ、少しずつ、
圧を加え穴を開けていきます。

少しずつ機械の先が
短くなっていくのがわかりますでしょうか。
まだ棒の部分が見えます
まだ機械の棒の部分がしっかり見えています。
棒の部分が短くなってきました
機械の棒の部分がほとんど見えなくなりました。
貫通までもう少しです。

ほどなくして、無事貫通しました。
穴が開きました!

この後部品取付や配線、ガス抜き等々、
作業は順調に進んでいき、
無事新しいエアコンが取り付けられました。

おかげさまでこの夏、
快適に仕事をすることができています。

営繕部のみなさん、現場作業の合間をぬって
取付に来て下さり、ありがとうございました!

営繕部の存在は、
入院患者様をはじめ
スタッフが院内で快適に過ごすための「安心」でもあります。

これからも様々な赤枝病院の風景をご紹介していきます。

Posted in 施設の風景.