【赤枝病院】看護の日イベントを開催!

5月某日。
赤枝病院では「看護の日」にちなんだ
イベントが開催されました。

「看護の日」とは、近代看護の礎を築いた
フローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ
5月12日と定められています。

当院でも毎年5月に看護部がイベントを主催しています。
患者様やご家族様、職員からも人気があり、
業者の方や各部著の協力のもと、盛況のうちに終了しました。

イベントの内容をご紹介しますと、
まずが、例年開催されるバザー。
バザー風景

毎年協力していただく「東洋羽毛」さんの
寝具コーナー。
寝具コーナー

栄養食を紹介する栄養部のコーナー。
栄養部コーナー

どのブースも、医師、看護師ら職員や
入院患者様のご家族様で賑わいをみせていました。

更に今年は、初の取り組みとして、
須田院長による講演会も行われました。
講演会会場入り口
講演会の様子

神奈川の医療として当赤枝グループの役割や
赤枝病院の立ち位置等、お話しされました。

須田院長の講演は大変人気で、
会場内に入りきれず部屋の外で話に耳を傾ける方も
いらっしゃったくらいです。

今年も多くの方の協力で開催できた看護の日イベント。
イベントを主催した看護部D病棟の皆様、本当にお疲れ様でした。

今後もこのブログで赤枝病院の様々なイベントをご紹介していきます。

【赤枝病院】お花見に行ってきました

今はすっかり葉桜となってしまいましたが、
桜が咲き始めた4月上旬。
赤枝病院では、春の恒例イベント「お花見」を行いました。

イベントの主催はリハビリテーション部。
今回も、お花見当日までには病棟や各部署に協力をあおいだり、
お天気や気温も考慮しながら日程を組んでいました。
いつもながら、リハビリスタッフの手際良い準備に
感心してしまいます。

こうして迎えたお花見当日、
患者様を近所の公園までお連れし、
心地よい春風に吹かれてお花見散歩をしました。

病院に入院していると、つい病室にこもりがちです。
患者様にとってもご家族様にとっても、
春のお花見は入院生活の大きな楽しみとなっています。

天気にも恵まれ、患者様からも笑顔がこぼれます。
笑顔の1枚

列をなして公園を散策する風景は、
なんだかとても心があったかくなります。
列をなして散策

このお花見の様子は、写真集でご覧いただけます。
たくさんの笑顔溢れる写真をぜひ、ご覧ください。
(写真集は、こちらからご覧いただけます。)

今後も、赤枝病院の様々な取り組みをご紹介していきます。

【赤枝病院】サンタクロースがやってきました

今日で1月も終わり…

実は『お正月』というのは、
その年の豊穣を司る歳神様をお迎えする行事であり、
1月の別名でもあるので、今日までが『お正月』なのですが
さすがに世間はお正月ムードも過ぎ去って、
すっかり「日常」が戻ってきました。

さて、掲載時期は少々ずれてしまいましたが、
赤枝病院では、昨年もクリスマス会を実施しました。

毎年入院患者様やご家族様、病院スタッフが楽
しみにしているイベントです。
主催はリハビリテーション部。

お正月は栄養部が「おせち」を提供したように、
入院生活において「四季」を感じていただく取り組みは、
栄養部・リハビリテーション部をはじめ、
各部署職員が心掛けていることです。

さて、2016年のクリスマスには
どんなサンタクロース達がやってきたのでしょうか。

患者様お一人お一人へ心を込めて
「メッセージカード」をプレゼントして回ります。

病棟スタッフによる手書きのメッセージカード。
そのカードを飾れるようなスタンドも用意しました。

スタンドは、リハビリスタッフが
一つずつクリップをつけて作成した、手作りなんです。

工夫とアイディアがつまっており、
季節感も楽しんでいただけるよう頑張りました。

こちらはスタッフの集合写真。

トップのお二人にも入っていただきました!

中央でサンタを肩車しているのが須田院長。
右横の可愛らしいサンタ帽の女性が渡辺事務長です。

お二人とも、院内のイベントを積極的に応援してくださいます。
風通しの良い赤枝病院ならではですね。

音楽を鳴らし病棟ラウンド開始です!

患者様の中には、
涙を流して喜んでくださる方もいらっしゃり、
本当にありがたい事です。

特に好評だったのが、雪だるまに扮したスタッフ。

大ヒットした某ディズニー映画の
キャラクターを彷彿とさせます。

患者様も
「誰かわからなかった!」
とびっくりしながらも、とても喜んでくださいました。

他にも、たくさんの患者様や
ご家族様の笑顔をみることができました。

このブログに掲載し切れなかった
たくさんの笑顔溢れるお写真は、
写真集にまとめてありますので是非ご覧ください!
ちなみに、前述の雪だるまスタッフは
あらゆる写真に登場してきますので、探してみてくださいね!

2016年も大成功のうちに、このイベントを終えることができました。
サンタ達もいつもの姿に戻り、
皆様の笑顔を噛みしめながら通常業務に励んでいます。

今後もこのブログで
赤枝病院の様々なイベント風景を紹介していきます。

【赤枝病院】看護の日

赤枝病院では、先日、
「看護の日」にちなんだイベントが行われました。

5月12日は「看護の日」です。
看護の日は、市民・有識者の「看護の日の制定を願う会」運動がきっかけとなり、
1990年に旧厚労省により制定されました。
“21世紀の高齢社会を支えていくためには、
看護の心、ケアの心、助け合いの心を、
私たち一人一人が分かち合うことが必要であり、
こうした心を、老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるように”
との趣旨です。

「看護の日」が5月12日となったのは、
近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなんでいます。

(※公益社団法人 日本看護協会 ホームページより抜粋)

「赤枝病院 看護の日」では、
各部署が協力し合い様々な催し物が行われました。

バザー、栄養部による栄養補助ドリンクの試飲、
歯科衛生士による歯みがき指導・口腔ケアグッズ紹介、
リハビリテーション部による健康体操、
ソーシャルワーカーによる関連施設紹介コーナー、
東洋羽毛さんによる寝具紹介など、
大変盛況に終えることができました。
1.バザー
2.歯磨き指導コーナー

また、今回のバザーで得たお金は、
熊本地震の義援金として全額寄附させていただくこととしています。
くまモン 熊本地震義捐金

特に関心が高かったのは、栄養補助ドリンクの試飲です。

様々な味がある栄養補助ドリンク。
利用されている入院患者様もいらっしゃいます。
病棟職員がそれらを試飲できるのは貴重な機会ということで、
スタッフも真剣に味見!
3.栄養補助ドリンクの試飲コーナー

また、歯科衛生士による歯磨き指導でも、
口腔ケアグッズのサンプルが配られ、大好評でした。
4.大好評の口腔ケアグッズ

バザーでは、
リハビリでお散歩に出ていた患者様が立ち寄る場面もみられたりと、
終始和やかな、笑顔の絶えない様子でした。
5.バザー

病棟スタッフが部署の垣根なく協力し合い、
お互いの理解を深める機会ともなった「看護の日」。
赤枝病院にある全5病棟が持ち回りで各年の担当を務めています。

今年の「看護の日」を主催したC病棟の皆様、
忙しい業務の合間を縫っての準備、また当日のイベント進行、本当にお疲れ様でした!

【赤枝病院】お花見に行ってきました

4月初旬、赤枝病院の一大イベントである「お花見」に行ってきました。

昨年のブログでご紹介した「クリスマス会」と同様、
リハビリテーション部が主体となって毎年実施しているイベントのひとつです。

患者様と一緒に外出できるこの日を、スタッフも心待ちにしていました。
数日間にわたって行われた今年のお花見は、
ご家族様へも事前にお知らせし、参加者は総勢30~40名となりました。

病院を出発し、近隣の若葉台の公園を目指します。
4.集合写真
爽やかな風が吹く春の心地よい陽射しに、みなさんも笑顔がこぼれます。
1.笑顔がとっても素敵

須田院長も駆けつけてくださいました。
3.院長と…

見晴らしの良いポイントに到着し、集合写真!
2.ご家族と一緒に
5.集合写真2

普段は患者様と接する機会の少ない事務スタッフから医師まで、
赤枝病院ならではのアットホームな、そして最高のチームワークで
患者様に喜んでいただくことができました。

記念撮影では、みなさんがフレームに入るように、と
柵に登っての撮影を支えるスタッフ。
6.柵に登って撮影
撮影現場からは笑い声があがり、終始和やかな雰囲気でした。

院長は療養型の病院は医療的な面はもちろんですが、
老健や特養などの施設と同様に、
レクリエーションのようなサービスも重要だと考えています。

来年も、より多くの患者様に喜んでいただけるようなお花見を企画したいと思います。
ご協力いただきましたご家族様、本当にありがとうございました。

たくさんの素敵な笑顔で新年度を迎えた赤枝病院リハビリテーション部でした。

なお、このブログに掲載しきれなかったお写真は、ホームページ「写真集」に掲載しております。
こちらも合わせてご覧ください。

また、赤枝病院の各病棟ナースステーション近くに掲示もしています。
ぜひご覧ください。

今後も赤枝病院の様々な取り組みをこのブログでご紹介していきます。

【赤枝病院】大盛況!クリスマス会

先日、赤枝病院ではクリスマス会が行われました。
リハビリテーション部が主体となって行う、
毎年恒例の大人気イベントです。

以下、リハビリテーション部からのコメントです。

「今回は、看護・介護・事務・栄養部・薬剤部・営繕・相談員など
様々な職種の協力もあり、
とても賑やかな会になりました。

患者様へのプレゼントは、
クリスマスツリーをイメージした手作りのメッセージカード。
それに、お一人お一人に向けたメッセージを書き込み完成!!
1.手作りメッセージカード!

スタッフはサンタの衣装に着替え、準備万端!
3.準備万端のスタッフ
2.●●に乗って…?
クリスマスソング流れるラジカセを手に、1部屋ずつ訪ねて回ります。

患者様は喜んでくださるだろうか、
どんな風に迎えてくれるだろうか、と
ワクワクしながらお部屋に到着です。

明るい音楽と、
「メリークリスマス!」の元気な声に、
患者様もにっこり。
そんな患者様をみて、スタッフもさらににっこり。
4.患者様と
5.患者様と
患者様、ご家族様、病棟スタッフ、
皆様とても喜んでくださいました。

たくさんの喜びの笑顔を見ることができ、本当に良かったです。

次回は、桜の時期にお花見を予定しています。

赤枝病院リハビリテーション部
宇地原・山口」

お花見の様子も、もちろんこのブログでお伝えしていきます。

さて、クリスマスが終わり、今年も残すところあと1週間をきりました。
皆様にとって、この1年はどんな1年だったでしょうか?

今年リニューアルした赤枝病院スタッフブログ。
ありがたいことに、ブログを読んでくださる方も増えてきています。
来年も更に力を入れて、様々な赤枝病院をご紹介していきますので、
引き続きご覧いただければ幸いです。

皆様、良いお年をお迎えください。