【赤枝病院】サンタクロースがやってきました

今日で1月も終わり…

実は『お正月』というのは、
その年の豊穣を司る歳神様をお迎えする行事であり、
1月の別名でもあるので、今日までが『お正月』なのですが
さすがに世間はお正月ムードも過ぎ去って、
すっかり「日常」が戻ってきました。

さて、掲載時期は少々ずれてしまいましたが、
赤枝病院では、昨年もクリスマス会を実施しました。

毎年入院患者様やご家族様、病院スタッフが楽
しみにしているイベントです。
主催はリハビリテーション部。

お正月は栄養部が「おせち」を提供したように、
入院生活において「四季」を感じていただく取り組みは、
栄養部・リハビリテーション部をはじめ、
各部署職員が心掛けていることです。

さて、2016年のクリスマスには
どんなサンタクロース達がやってきたのでしょうか。

患者様お一人お一人へ心を込めて
「メッセージカード」をプレゼントして回ります。

病棟スタッフによる手書きのメッセージカード。
そのカードを飾れるようなスタンドも用意しました。

スタンドは、リハビリスタッフが
一つずつクリップをつけて作成した、手作りなんです。

工夫とアイディアがつまっており、
季節感も楽しんでいただけるよう頑張りました。

こちらはスタッフの集合写真。

トップのお二人にも入っていただきました!

中央でサンタを肩車しているのが須田院長。
右横の可愛らしいサンタ帽の女性が渡辺事務長です。

お二人とも、院内のイベントを積極的に応援してくださいます。
風通しの良い赤枝病院ならではですね。

音楽を鳴らし病棟ラウンド開始です!

患者様の中には、
涙を流して喜んでくださる方もいらっしゃり、
本当にありがたい事です。

特に好評だったのが、雪だるまに扮したスタッフ。

大ヒットした某ディズニー映画の
キャラクターを彷彿とさせます。

患者様も
「誰かわからなかった!」
とびっくりしながらも、とても喜んでくださいました。

他にも、たくさんの患者様や
ご家族様の笑顔をみることができました。

このブログに掲載し切れなかった
たくさんの笑顔溢れるお写真は、
写真集にまとめてありますので是非ご覧ください!
ちなみに、前述の雪だるまスタッフは
あらゆる写真に登場してきますので、探してみてくださいね!

2016年も大成功のうちに、このイベントを終えることができました。
サンタ達もいつもの姿に戻り、
皆様の笑顔を噛みしめながら通常業務に励んでいます。

今後もこのブログで
赤枝病院の様々なイベント風景を紹介していきます。

2月第1週のメニュー

赤枝病院で、患者様にご提供しているお食事をご紹介します。
患者様に健康を取り戻していただくため、栄養価だけでなく、味の品質にも心がけ、少しでも喜んでもらえるよう、日々努力を重ねています。


 

2月第1週の献立表(1月29日~2月4日)

※ 画像をクリックすると、大きな画面で見られます。

印刷用PDFはこちらをクリックください。


印刷用PDFはこちらをクリックください。

【過去のメニュー一覧表】

●2017年1月1日から今週迄の【常食】メニューはこちらをクリックください。
●2017年1月1日から今週迄の【全粥食】メニューはこちらをクリックください。

【赤枝病院】「温冷配膳車」がやってきました

赤枝病院には、院内に厨房があります。

入院患者様のお食事は全て、
厨房で手作りしたものを提供しています。
栄養士が工夫して作成し、
厨房スタッフが真心込めて作った食事は、
おかげさまで皆様にもご好評をいただいております。

これまでも、このブログでは
栄養部の様々な取り組みについてご紹介してきました。

今回は、そんな栄養部にやってきた
待望の「温冷配膳車」をご紹介します!

厨房でできた食事は、
できたてを配膳車に乗せて各病棟にお届けしています。
栄養部にやってきた新しい「温冷配膳車」では、
その名の通り、温かい食事は温かいまま、冷たい食事は冷たいままの、
ベストな状態で患者様の元にお届けすることができます。

それでは、温冷配膳車の仕組みをご紹介します。

最初に、食事の完成した状態がこちら。
1.トレー全体

トレーのやや左よりに、
くぼみがあるのがお分かりいただけると思います。
この、くぼみより右側がカレー、つまり「温かい食事」です。
そして、くぼみより左側がサラダやゼリー等の「冷たい食事」です。
ちなみに赤枝病院のカレーは、大人気メニューです!

そのトレーを温冷配膳車に入れると…
2.トレーが入った温冷配膳車
写真のようになります。

ちょうど、くぼみのところに
仕切りがあるのがお分かりいただけると思います。
この仕切りから右のカレー側は保温が保たれており、
左のサラダ側は冷気がありひんやりしています。
仕切りによって温気と冷気は完全に遮断されているため、
お食事の種類によってベストな温度での配膳が可能となっています。
3.配膳車全体

新しい「温冷配膳車」が戦力になったことで、
よりいっそう美味しい状態でお食事を提供することができる、と、
栄養部の皆さんもとても嬉しそうに話してくださいました。

また、新・温冷配膳車の導入に伴って、
食器類もリニューアルしました。
4.食器類もリニューアル

料理は味だけでなく見た目もとても重要です。
食器のリニューアルは、栄養部の念願。どんな食器にするか、
須田院長も交じえ各部署と相談し、
いろいろなお食事に対応できるものを選びました。

今後も、赤枝病院の様々な取り組みについて
このブログでご紹介していきます。

また、赤枝病院の栄養部について、ホームページでもご紹介しています。
こちらのページも併せてご覧ください。

1月第4週のメニュー

赤枝病院で、患者様にご提供しているお食事をご紹介します。
患者様に健康を取り戻していただくため、栄養価だけでなく、味の品質にも心がけ、少しでも喜んでもらえるよう、日々努力を重ねています。


 

1月第4週の献立表(1月22日~1月28日)

※ 画像をクリックすると、大きな画面で見られます。

印刷用PDFはこちらをクリックください。


印刷用PDFはこちらをクリックください。

【過去のメニュー一覧表】

●2017年1月1日から今週迄の【常食】メニューはこちらをクリックください。
●2017年1月1日から今週迄の【全粥食】メニューはこちらをクリックください。

【写真集】『クリスマス会』を掲載しました。

【写真集】のページに、「クリスマス会」を掲載しました。

12月初旬、赤枝病院にサンタクロースがやってきました。
サンタクロースに扮したのは、
イベント主催であるリハビリテーション部のスタッフです。

メニューバーからページを移動するか、
もしくはこちらをご覧ください。

【リハビリコラム】できることからコツコツと…!

最近「フレイル」という言葉を耳にします。
これは年齢に伴って筋力や心身の活力が低下した状態を表します。

「サルコペニア」
「ロコモティブシンドローム(通称ロコモ)」等も
最近よく聞く言葉です。

前者は筋肉量の減少と筋力の低下を特徴とした
身体機能障害や生活の質の低下などを伴う症候群を指し、
後者は骨や関節、筋肉の障害により
歩行や日常生活に支障をきたすことを指します。

今、これらのキーワードに対し、
各種団体・学会等があらゆる手段を講じているところです。

いずれにせよ、
これらの言葉は高齢者の“虚弱”に主眼をおいており、
今日本が目の当たりにしている超高齢社会という現状において
様々な事柄に影響を与えています。

介護・福祉業界でも
高齢者の心身機能が低下しないよう
様々な対策を講じることが必要になってきます。

皆様はどのような対策をされていますか?

より多くの高齢者が
活動的な暮らしができるようになることが求められています。

そこで今回は、“頭のフレイルを予防しましょう!!”と表し、
ある漢字を4分割して並び変えた図を用意しました。

さて、4つ合わせて何と読むでしょう?



 

 

 

 

 

 

 

ヒント:“虚弱”とは無縁の言葉です・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは“無病息災”です。

楽しんでいただけましたでしょうか?

テレビや新聞などでも高齢者の虚弱に対し
様々な運動や体操、栄養摂取方法等が紹介されています。

健康を維持するために、創意工夫を凝らしながら、
より多くの笑顔がみられるよう、
できることからコツコツと頑張っていきましょう。

1月第3週のメニュー

赤枝病院で、患者様にご提供しているお食事をご紹介します。
患者様に健康を取り戻していただくため、栄養価だけでなく、味の品質にも心がけ、少しでも喜んでもらえるよう、日々努力を重ねています。


 

1月第3週の献立表(1月15日~1月21日)

※ 画像をクリックすると、大きな画面で見られます。

印刷用PDFはこちらをクリックください。


印刷用PDFはこちらをクリックください。

【過去のメニュー一覧表】

●2017年1月1日から今週迄の【常食】メニューはこちらをクリックください。
●2017年1月1日から今週迄の【全粥食】メニューはこちらをクリックください。

【赤枝病院】栄養部より新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

赤枝病院 栄養部では今年も、
病院でお正月を迎える患者様にも
お正月のおめでたい気分を味わって頂けるよう
三が日はおせち料理をはじめとした特別メニューを提供致します。
1.お雑煮イラスト

もともとは家を訪れる年神様へのお供え料理だった「おせち」。
1つ1つの食材に様々なおめでたい意味が込められています。
2.おせち料理(イメージ)

  • 「昆布巻」
    …「喜ぶ」の言葉にかけて、正月の鏡飾りにも用いられる一家発展の縁起物。
  • 「黒豆」
    …一年をマメに暮らせますように。
  • 「きんとん」
    …黄金色に輝く財宝に例えて、豊かな1年を願う料理。
  • 「かまぼこ」
    …半円の形が初日の出を象徴しており、元旦にはなくてはならない料理。
    紅はめでたさと慶びを、白は神聖を表します。
  • 「伊達巻」
    …長崎から江戸に伝わった「カステラ蒲鉾」が「伊達者(シャレ者)」達の着物に似ていたので
    伊達巻と呼ばれるようになった。
     昔は大事な文書や絵は巻物にしていたので、教養や文化が身に付く事を願う意味がある。
  • 「紅白なます」
    …お祝いの水引をかたどったもの。
    紅白の彩りがおめでたさを演出し、平和を祈る縁起物。
  • 「鯛の姿焼き」
    …「めでたい」の語呂合わせはもちろん、
    恵比寿様がもつ魚としてハレの日の食卓にふさわしい魚。

昨年末に、新しい「温冷配膳車」が導入されたことで、
お食事をよりベストな温度状態で提供できるようになりました。
食器もリニューアルしており、今年のお正月特別メニューはより一層、力が入ります。
「温冷配膳車」の導入の様子は今後のブログでご紹介させていただきます。

今年も一年、患者様が元気に過ごせますよう
お食事を楽しみにして頂けますよう
心を込めてご用意させて頂きます。
4

今年も栄養部の様々な取り組みについて、
このブログでご紹介していきます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

栄養部一同

1月第2週のメニュー

赤枝病院で、患者様にご提供しているお食事をご紹介します。
患者様に健康を取り戻していただくため、栄養価だけでなく、味の品質にも心がけ、少しでも喜んでもらえるよう、日々努力を重ねています。


 

1月第2週の献立表(1月8日~1月14日)

※ 画像をクリックすると、大きな画面で見られます。

印刷用PDFはこちらをクリックください。


印刷用PDFはこちらをクリックください。

【過去のメニュー一覧表】

●2017年1月1日から今週迄の【常食】メニューはこちらをクリックください。
●2017年1月1日から今週迄の【全粥食】メニューはこちらをクリックください。

当院への電話について

cut_tel
平成29年1月10日より、『番号通知サービス』を導入することとなりました。

電話番号を「通知しない」でかけてきた方に、
「おそれいりますが、 電話番号の前に「186」をつけてダイヤルするなど
あなたの電話番号を通知しておかけ直ください。 」と応答します。

非通知設定の方は「 186 」をつけて(「 186 」+ 045 -921 -3333 )おかけ直しください。

医療法人赤枝会 赤枝病院
TEL:045-921-3333(代表)