小規模多機能型居宅介護事業所とは?

介護認定で要支援・要介護と認定された方が可能な限り在宅において自立した生活ができるよう、訪問介護員(介護福祉士・ホームヘルパー)が入浴、排泄、食事の介護、その他の生活全般にわたる援助をします。

ご利用できる方

介護保険制度による要介護認定において、要支援・要介護度1~5と 認定された方

サービスの仕組み

small_multicare

自宅から施設に通って過ごす「通い」を中心に、必要に応じて施設に泊まる「宿泊」や、施設からスタッフに自宅に来てもらう「訪問」の3つを組み合わせて、サービスを行います。

赤枝グループ内の小規模多機能型居宅介護事業所