通所リハビリテーションとは?

ご利用者様が、可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなど、『通所リハビリテーション(デイケアサービス)』を日帰りで提供している事業所(センター)です。
 

ご利用できる方

介護保険制度による要介護認定を受けていただきます。

  • 65歳以上の第1号被保険者で要介護状態と認定された方。
  • 40歳以上65歳未満の第2号被保険者で、要介護状態であり、その要因が特定疾病によるものであると認定された方。

 

デイケアサービスとデイサービスの違い

  • 通所リハビリテーション(デイケアサービス)

    通所リハビリテーションは、病院や介護老人保健施設などの医療施設で受けられるサービスで、主治医の指示のもと、療法士による作業療法、理学療法、言語聴覚療法などのリハビリテーションを行います。
    基本的には、心身機能の維持や向上を図り、最終的には日常生活をできるだけ自分で行えるようになることを目的としています。

  • 通所介護(デイサービス)

    デイサービスセンターや特別養護老人ホームなどの福祉施設で受けられるサービスです。
    食事や入浴、レクリエーション、生活機能維持の為の訓練などを行います。
    家にこもちがちになる高齢者の方に、コミュニケーションの場をご提供することができ、生きがいをもって生活していただくきっかけ作りにも役立ちます。

    ●どちらも、ご提供するサービスの内容については、それぞれ一定の基準が定められていますが、施設や事業所によって、設備やサービスが異なることがあります。
    ご利用を検討する際には、一度ご見学されたり、担当者にご相談されることをおすすめします。

     
     

赤枝グループ内の通所リハビリテーション