居宅介護支援事業所とは?

所属する介護支援専門員(ケアマネジャー)が居宅サービス計画(ケアプラン)を作成して、それに基づき介護サービスの提供が確保されるように、各介護サービス事業所との連絡調整を行う事業所のことです。

介護を必要とされる方々に、暮らし慣れた地域で、住み慣れたご自宅で、自立した質の高い生活を過ごしていただけるよう、日常生活の支援や介護、医療面の相談を承っています。
また、介護保険施設に入所される際、介護保険施設へのご紹介も行っています。

  • ケアマネージャーのお仕事って?

要介護認定されたご本人及びご家族の方のご依頼により、介護保険に関わる以下の業務を、適切かつ迅速に対応させていただきます。

1. 介護に関わるご相談、要介護認定申請の手続き代行 居宅介護支援事業所

※ 介護保険は、申請して認定されないとサービスが使えません。

2. ケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成

※ サービスを利用するには、ケアプランが必要です。

3. 介護サービスを提供する居宅サービス事業者及び介護福祉施設との連携調整

4. 市町村、保健医療福祉サービス期間との連絡調整

5. 居宅サービス利用時の苦情や疑問の受付対応

※ 例えば…

● 家族に迷惑をかけたくないなぁ
● そろそろ身体のことも気になる
● 介護の手続きって?
● ヘルパーさんを頼めるって聞いたけれど、誰に頼めばいいの?
● 杖を借りることが出来るって聞いたけれど、どうすればいいの?

‥等、気になることも、気軽に聞くことができます。

 
 

赤枝グループ内の居宅介護支援事業所