【大和】鬼は外!福は内!

しょうじゅの里大和にて、2月3日の節分の日に、
豆まきイベントで邪気払いをいたしました。

少し怖い顔をしていますが、
豆があたると、タンバリンや鈴が鳴る、楽しい鬼でした。
鬼①

バルーンでできたお面をつけた赤鬼もいました。
鬼②

利用者様に「ガオォォォ!」と迫る鬼に、
新聞紙で丸めた豆を投げます!
「鬼は外!福は内!」
利用者様、豆を投げる

最初は皆様、様子を伺っていましたが、
1人が投げると皆面白がって、
どんどん投げていきました。
利用者様、豆を投げる
鬼が練り歩く様子
鬼が練り歩く様子

時間的には少ない時間でしたが、
ゲラゲラ笑いが溢れて、
思いっきり楽しんでいらっしゃいました。
見て楽しむ利用者様
見て楽しむ利用者様

豆を差し出してくれた
優しい利用者様もいらっしゃいました。
豆をくれる利用者様

「鬼は外!」が効いたかのように、
鬼は退散していきました。
鬼、退散

普段、あまり笑われない方も、笑ってくださり、
とても楽しく豆まきしていただけました。

普段のストレスを思いっきり発散!したかのようでしたね。
投げ終わった後は皆様、
すっきりされていたような感じがしました。

邪気払いもできたところで、お開きとなりましたが、
今年も一年、健やかに過ごせそうです。

【茂原】今年の『節分会』

しょうじゅの里茂原がある『茂原市』は温暖な地ですが、
節分にあたる2月3日はとても寒く、
暦の上では翌日から春というのに
気温も10度に達しませんでした。

そんな中、今年もデイサービスでは
『節分会』を開催し、沢山笑って、
『厄除け』『邪気払い』をしました。

『節分会』の前に腹ごしらえ!
今年の節分メニュー
この日のメニューは

  • 蕎麦
  • 恵方巻(太巻き)
  • 稲荷寿司
  • 鰯の天ぷら
  • あちゃら漬け
  • ジョア

この日の昼食には温かい『節分蕎麦』を
召し上がっていただきました。
『節分蕎麦』美味しいよ~

蕎麦は『細くても長く生きる』の願いもあり、
また、すぐに噛み切れて食べ易い為人気があります。
豪快に

カメラを向けたらお箸を止めて、
この笑顔でこのポーズ!
決まってますね。
はいポーズ

こちらの男性陣は恵方巻について
熱く語っていらっしゃいました。
「昔は恵方巻なんてなかったけどね」
「南南東ってどっち?」
「発祥は関西らしいけど、
黙って食べるなんて意外と大変」
等と盛り上がってました。
恵方巻トーク

さぁ、いよいよ本番、『節分会』の始まりです。
穀霊が宿るとされる『炒り大豆』の代わりに
ゴムボールで威勢よく
「鬼は~外~」
と鬼退治です。
一斉に投げるので球切れになり、皆で球拾いです。
優しい鬼は球拾いが終わるのを待っています。
球拾い待ちの鬼

別の鬼は頑張って凄味をきかせていましたが、
正体をご存知の利用者様方からは
笑い声しか聞こえて来ませんでした。
その正体は・・・

沢山笑って、ボールも投げて拾って、
お疲れ様でした。
おやつには『甘納豆』と節分版玉子ボーロの
『節分ボーロ』を召し上がっていただきました。
節分のおやつ

ケアハウスにも出張した鬼は、戻るなり
『お面被って、このいでたちなのに、
僕だっていうことがすぐばれてしまって・・・』
と肩を落とし、
『よし、今度こそ・・・』
と来年の節分を策していました。

そんなお茶目な鬼のおかげで(?)、
『節分会』を楽しめて、
また一年、無病息災で過ごせることと思います。

【鶴見】福豆で健康祈願

2月の大きな行事といえば「節分」。
しょうじゅの里鶴見では毎年、
節分の昼食に行事食を提供しています。

2018年は下記のメニューを召し上がって頂きました。
節分の行事食
【昼食メニュー】

  • 炊込みご飯
  • 天ぷら(海老・キス)
  • 五目煮豆
  • りんご
  • 味噌汁(キャベツ)

【おやつ】

  • 節分ボーロ
  • 甘酒

おやつには節分らしく、
袋に鬼がプリントされたボーロ。
ご利用者様から鬼の顔が可愛いと評判でした。

節分の日には、ご利用者様にも鬼の面を被って
節分気分を味わって頂きました。
鬼の面を被るご利用者様。

とあるユニットでは鬼に扮した職員に
ご利用者様が豆を投げる場面も。
鬼に扮する職員に豆を投げるご利用者様。

「鬼は外、福は内~!」の掛け声とともに、
鬼に向かって豆を投げられるご利用者様。

投げた豆は、見事鬼に命中。
ご利用者様も満足気な表情でした。

節分の豆と言えば…
以前このブログで節分に豆を投げるのは、
「魔(ま)を滅(め)する」
という意味があるとご紹介しました。

これは、災いの象徴である
「鬼の目=魔の目(まめ)」に豆を投げつけて
「魔を滅する(魔滅=まめ)」ことで
無病息災を祈願するという意味が込められています。

また、節分には豆を食べる習慣がありますが…
節分の豆は、豆を炒る(魔目を射る)ことで
邪気を祓った豆なので、「福豆」と呼ばれます。

節分に福豆を数え年の分だけ食べるという風習には、
「福」を体に取り入れることで、
一年の健康を願うという意味が込められています。
鬼と面と一緒に記念撮影。

しょうじゅの里鶴見でも、
行事食で「五目煮豆」をご提供しました。
ご利用者様には、「福」をいっぱい食べて
一年を元気に健康で過ごして頂きたいと思います。

【赤枝病院】クリスマス会を行いました

早いもので、新しい年を迎えて
あっという間に1月が経過してしまいました。

さて、昨年12月に行った
「クリスマス会」の様子の写真が完成しました。

「クリスマス会」は先月のブログで紹介させていただきましたが、
リハビリテーション部が主催するイベントで、
おかげさまで毎年大変好評をいただいております!

今回も、クリスマスの仮装に身を包んだリハビリスタッフ達が、
各病棟の患者様の元にクリスマス気分をお届けしました。
サンタ袋ならぬ「サンタカート」に
手作りメッセージカードのプレゼントをのせ、
陽気なクリスマスソングと共に病棟を回ります。

病棟スタッフの協力もあって、
患者様食堂で楽しみに待っていてくださったり、
驚きと感動で涙を流してくださる患者様、
また、労いの言葉を掛けてくださる患者様やご家族様、
こうして皆様と交流できるクリスマスイベントを、
全員が大切にしているんだな、ということが実感されました。

仮装で暖房のきいた病棟を回るリハビリスタッフは
「暑い!」と言いながらも、
患者様を前にするとそんな気持ちも吹き飛ぶようで、
サービス精神たっぷりで皆様と写真撮影。
サンタや雪だるまやトナカイ姿で
病棟をクリスマスカラーに彩りました。

患者様と その1
患者様と その2
移動中のエレベーター
患者様・ご家族様からサプライズでプレゼントのお返しも・・・!ありがとうございました。
患者様と その3

無事にイベントは終了し、
皆様の想像以上の笑顔をたくさんみることができ、
私たちも「頑張る原動力」を逆にいただいた気がしています。

イベントのお写真は、各病棟掲示板に置かせていただいていますので、
ご来院の際にはぜひ、お立ち寄りください。

今後も赤枝病院の様々なイベントをこのブログでご紹介していきます。

【三保】初釜に、とっておきのお菓子を添えて

先月、しょうじゅの里三保のデイサービスで
毎年恒例の『初釜』イベントが実施されました。

『初釜』とは、茶道の行司の一つで、
新年に初めて炉に釜をかけ、茶事を行うことを指します。
お茶の道具が一式揃っている当施設では
ボランティアイベントとして
裏千家流派の方がお茶会を開いてくださる時もありますが
デイサービスでも、利用者様に日本が誇る文化の一つである
『茶道』を気軽に楽しんでいただいています。

デイサービスの『初釜』では、
まず利用者様に、自分が使う『茶器』を選んでいただきます。
好みの器を選んで‥
様々な色味や形があるのですが、選ぶ時も
「どれがいいかな」と迷われる方や
「自分はコレ!」と即断される方等、
それぞれの方の性格が出るようです。

スタッフが綺麗にセッティングした『茶釜』の前に座り
抹茶を点てていきます。
自らお茶を点てていきます
この日は、スタッフのエプロンも
少し和風の柄で、雰囲気を盛り上げていきます。

美味しいお茶がたてられるように、
スタッフもほんの少しお手伝い。
スタッフもお手伝い

時には仕上げの『ひと回し』までサポートします。
時には仕上げを…

点てたお茶と一緒に、スタッフが用意したお菓子を持って
自分の席でお抹茶を楽しむのが、
デイサービスの『初釜』なのですが、
実は、今年はこの『お菓子』がいつもよりもグレードアップ。
お取り寄せスイーツ①
お取り寄せスイーツ②
スタッフが厳選し注文した
『お取り寄せスイーツ』なのです。

とっておきのお菓子と一緒に、
自分で点てたお茶を楽しむ皆様。
一緒にいただきます

日本の伝統文化をたっぷり堪能できた
楽しいひと時となりました。

【美浜】第2回 豚汁会開催!

しょうじゅレジデンスでは、去年大好評だった豚汁会を
今年も開催致しました。

豚汁会といっても、ただ提供させていただくのではなく、
住民の方々と一緒に下拵えから始めます。

それぞれ使い慣れた自前の包丁や
ピーラーを持参してきてくださいました。
手際よく次々と野菜を洗う方、
水気を切り運ぶ方…
とっさにその場でそれぞれの役割分担が決まるのは
毎回驚きです!

野菜を切ります。
ニンジンや大根はいちょう切りにし、
ゴボウはささがきにします。
野菜を切ります

「男子厨房にはいらず」
の言葉はどこへ?
男性陣も慣れた手つきで大活躍です!

野菜以外の材料です。
限られた予算の中で、
一円でも安い物を探してきて下さる職員さんに感謝です。
材料

栄養課さんからは、調味料や鍋などの
調理器具を快く貸していただきました。

咀嚼や食感を皆様と相談しながら
材料の大きさや厚みを考え下拵えをしました。
ごぼうのささがき
こんにゃくを切ります

熱した油にネギと豚肉を炒め、そこに残りの具材を投入。
油が馴染んだら水と酒を入れて
粉末だし、すりおろしたショウガと砂糖で味付します。
味噌は風味が飛ばないように最後に仕上げで溶き入れました。
作っています

これだけの量なので灰汁取りも大変です。
取っても取っても次々と現れます。
灰汁取りには諸説あるようで、
味に雑味がでるのでこまめにとるという説と、
食材の「個性」なので全てはとらないという説など。
結局のところ好みなのでしょうか。

午前10時30分から作り、
12時過ぎから手伝って下さった方はもちろん、
エントランスを利用している方々にも
お声掛けをさせていただきお配りしました。

温かいものをおかわりしていただけるように
小ぶりの器にしたからか、
皆様残すことなく「おいしい!」とおっしゃって
召し上がってくださりました。
いただきます

「同じ釜の飯を食う」という意味は、
1つのお釜で炊いたご飯を
分け合って食べるという意味合いのようで
いいことも悪いことも共に感じ共に過ごす、
とても親しい間柄のことを 言うそうですが
イベントを通じ一緒に作り一緒に食べ、
私たちも住民の皆様とそんな関係になれることを願っています。

【鶴見】鏡開きレク

鏡開きとは、松の内が過ぎてから
無病息災を願って鏡餅を食べることです。

しょうじゅの里鶴見でも、鏡餅レクを行い、
ご利用者様にお餅を召し上がって頂きました。

本来はお正月に飾った鏡餅を食べることが通説ですが…
今回はせっかくのレクなので、
職員がお餅を手作りすることとなりました。

ご利用者様にも食べやすいよう、
上新粉と豆腐でお餅を作りました。
お餅の調理風景。

出来上がったお餅をお皿によそって盛り付け。
トッピングに餡子、黒蜜きなこ、みたらしの3種類を作って
召し上がって頂きました。
3種類のお餅をお皿に盛り付け。

こちらが完成した3種類のお餅です。
完成したお餅。

「どれから食べようかしら?」
「どれから食べようかしら?」

「どの味も好きだから迷っちゃうな」
お餅を召し上がられるご利用者様①
お餅を召し上がられるご利用者様②

3種類お餅の中から最初の一つを
ゆっくりと選ばれていました。

「いただきます」の挨拶を合図に、
各々のペースでお餅を口の中へ。

ご利用者様にお餅の感想を伺うと…

「美味しいね」
「お正月はお餅だね」
「もう少し黒蜜をかけても良い?」

等、様々なコメントが。
お餅を頬張りながら、満足そうな表情をされていました。

ちなみに3種類の内、餡子が一番人気でした。
以前お祭りでお出ししたかき氷の時もそうでしたが、
しょうじゅの里鶴見のご利用者様には、
餡子のトッピングが大人気のようです。

鏡開きは、古くは平安時代から存在したようですが、
お正月に供えられるようになったのは
室町時代以降のことだと言われているそうです。
「割る」という表現が縁起の悪いことということで、
末広がりを意味する「開く」という表現を使い、
「鏡開き」と言うようになりました。

また、蛇足ですが、
「鏡開き」には、結婚式や祝賀会などのおめでたい席で
清酒の入った酒樽を割る「鏡開き」もあります。
こちらの鏡開きは、
「鏡(樽)を開くことで今後の運を開く」
という意味を込めて行われるそうです。

お餅の鏡開きとお酒の鏡開き。
使うものは違えど、どちらも未来を願って行われます。
お餅を食べて良い笑顔。

お正月にやってくる年神様は鏡餅に宿ると言われ、
お供えしたお餅には神様の力が宿り、それを食べることで、
神様の生命力を頂くことが出来るという言い伝えがあるそうです。

お餅の力で、しょうじゅの里鶴見にも
良い一年が訪れることを願います。

【美浜】スタッフによる音楽&ダンス

「厳冬の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます」

昨年末の事になりますが、
しょうじゅ美浜スタッフによる、
「クリスマスコンサート」を開催致しました!

しょうじゅ祭に引き続き、
事務スタッフ&リハビリスタッフ&相談員&介護士、
今回は看護師も加わり、大いに盛り上がりました!

コンサート前日もリコーダーの練習です。
頑張ってます!
前日リコーダー練習

さぁ!「サンタさんと気まぐれダンサーズ」の登場です!
「サンタさんと気まぐれダンサーズ」登場
音楽に合わせて、踊ります
音楽に合わせて、踊ります

皆さん、大きな拍手で迎えて下さいました。
プレゼントを渡されると思いきや
「鈴」や「タンバリン」が出てきて、
みなさんにも持って頂き、
一緒に参加して頂きます。

演奏した曲は・・・
音楽に合わせて、踊ります

1 「ジングルベル」
2 「赤鼻のトナカイ」
3 「あわてんぼうのサンタクロース」
4 「きよしこの夜」
5 「サンタが町にやってくる」
アンコール曲 「きらきら星」
音楽に合わせて、踊ります

利用者様にも、鈴やタンバリンを鳴らしてもらい
一緒に演奏して頂きました!
ご利用者様の様子
ご利用者様の様子
ご利用者様の様子

リコーダーの綺麗な音色と
「サンタと気まぐれダンサーズ」のゆかいなダンスで
楽しんで頂けたのではないでしょうか。 

また次回会える日を楽しみに…

【茂原】初詣に行って来ました

今回のしょうじゅの里茂原のブログでは、
今年最初の郊外遊歩『初詣』に行った時の様子を
お伝えしたいと思います。

1月初旬、デイサービス利用者様と向かったのは、
施設から車で7,8分の所にある『茂原八幡神社』です。
茂原八幡神社

こちらの神社は
拝殿のお賽銭箱・鈴の直ぐ近くまで道が舗装されていて、
スロープも整備されている為、
車椅子の方も容易に参拝できます。
拝殿前まで行きやすい

鈴には魔除けや清めの意味があり、
鳴らすことで穢れを払うそうです。
参拝中

皆様、しっかりと鳴らしていただきました。
鈴鳴らしでお祓い

楽しそうにお話されながら参拝されました。
楽しそうに

こちらの拝殿は平成7年に火災で焼失し、
建て直されました。
拝殿前で

拝殿前で記念撮影。
拝殿前で

『この神社の御神木は
夫婦欅(めおとけやき)というんだよ』
と教えて下さいました。
拝殿前で

快晴でしたが、強風で長居は出来ませんでした。
それでも熱心にお願い事をされている姿が
とても印象的でした。
熱心に

お願い事の内容を伺ってみましたが
『ナイショよ』と笑って、
教えていただけませんでした。

今年も一年、お元気でお過ごしいただければ、幸いです。
寒さに負けず、またお出かけしましょう!

【GL】仮装でハロウィン

毎年10月31日といえば、「ハロウィン」ですよね。

この時期になるとハロウィンイベントや
仮装などで街中が盛り上がりますね。
昨年のことになりますが、
グリーンリーブズ赤枝のデイケアでも
スタッフと一緒に利用者様にも仮装をしていただき、
「ハロウィンパーティー」を行いました。

デイケアではその季節やイベントに合わせて、
利用者様と一緒に壁画を作成していることは、
以前、こちらのブログでもお伝えしましたように、
当施設のデイケアで作成している壁画は
いつもいろんなアイデアと工夫を凝らした
楽しい作品となっています。

壁画の前の天井からは
「ジャック・オー・ランタン」と「コウモリ」。
かわいらしい猫型の「ジャック・オー・ランタン」もありますね。
かわいいジャック・オー・ランタンの飾り
コウモリも天井から見ています

今回の壁画も利用者様に協力していただき、
かぼちゃの切り紙に顔を書いていただいた
「ジャック・オー・ランタン」を貼りました。
これで、魔除けの効果もアップしたかもしれませんね。
壁画①(左側)
壁画②(右側)

「ハロウィンパーティー」の方はと言うと・・・

利用者様の頭にはウサギの耳や悪魔の角、
コウモリの羽のカチューシャ、
魔女のマントや帽子などを身に着けていただき、
飲み物で「カンパ~イ!」で、パーティーが始まりました。
「カンパ~イ!」でパーティーが始まりました

そして最初は「ハロウィン」にちなんだ「○×クイズ」

第1問 ハロウィンは日本で言うお盆のようなものである。

第2問 もともと、ハロウィン=カボチャではなく・・・カブだった
○×クイズ

答えは、どちらも「○」が正解。

というような問題が出題されました。
答えを聞いたみなさんは、
「やったぁ。当たった」
「あ~。間違えちゃった」
「へぇ。そうなんだ」
など、リアクションは様々です。

クイズを楽しんでいただいた後は、
スタッフが用意したお菓子を利用者様へプレゼント。
「(ハロウィンの時)子供達がお菓子をもらう時、何ていうか知ってますか」

しかしスタッフの
「(ハロウィンの時)子供達がお菓子をもらう時、
何ていうか知ってますか」
という問いかけに、
「何でしたっけ?」
と写真撮影をしているスタッフにこっそり聞かれた利用者様。

スタッフが利用者様の元に来た時には、
見事『トリック オア トリート!』といって
お菓子をゲットされていました。
『トリック オア トリート!』でお菓子をゲットです。

「ハロウィンパーティー」の締めくくりは、
みなさまで記念撮影。

壁画の前で、パシャリ!

手にピッチフォークを持ってお隣の方に刺すフリをしてみたり、
みなさんでかわいくポーズをとってくださったりと
すてきな笑顔をカメラに見せてくださいました。
仮装で記念撮影①
仮装で記念撮影②
仮装で記念撮影③

これからもみなさまに笑顔で、
楽しんでいただけるようなイベントを
企画していきたいと思います。