【赤枝病院】インフルエンザの「出張」予防接種

今日は2016年最後の日です。
振り返ってみれば、1年が過ぎるのもあっという間。
今年も色々なことがありましたが、
皆様にとっては『2016年』はどういう年だったでしょうか。

この時期に気になる感染症の一つに『インフルエンザ』があります。
2016年のインフルエンザ流行は、いつになく早かったようです。

昨年の場合は、年が明けてから本格的に流行が始まりましたが
今年は10月初旬には沖縄県那覇市でインフルエンザ注意報が出され、
その後も各地でインフルエンザの感染者が出ていたのです。

例年、インフルエンザはの猛威は4月迄続くとされています。

学業や仕事への影響を防ぐためにも、
やはり予防接種(ワクチン)は有効です。
効果的な摂取時期を言えば、
実は12月までには終わらせておくのがベストですが
今からでも決して遅いということはありません。

実は、ワクチンの役割は発病を予防するだけではなく、
インフルエンザワクチンを接種しておくことで、
感染・発症した場合にも脳炎や重症肺炎などの
重症化を防ぐこともできるのです。

赤枝病院では、外来でもインフルエンザ予防接種を受け付けています。
接種がまだの方は、是非お早目の接種をご検討ください。
※インフルエンザ予防接種に関するお問合せ:
赤枝病院 受付(045-921-3333)

さて、先日、赤枝病院では
インフルエンザの「出張」予防接種に行ってきました。

会社のお勤めの方にとって、
平日病院を訪れて予防接種を受けることは難しく、
「接種のタイミングを逃してしまった…」
なんて経験をお持ちの方も、いらっしゃることと思います。

今回は、赤枝病院から医師・看護師が企業様に赴き、
インフルエンザの予防接種を実施してまいりました。

会場に着くと、早速会場セッティングや準備をはじめます。
1.診察ブース
2.準備中

接種受付時間になると、勤務の合間に接種にいらっしゃる方が
ぞくぞくといらっしゃいます。
専用の問診票に記載して受付した後、
医師の問診・接種という流れであっという間に終了です。

「もう終わったの?」と驚かれている方もいらっしゃいました。
確かに、普段の外来ですと
診察や会計でどうしても待ち時間ができてしまいますよね。

また、赤枝病院では、検診車による健康診断も行っており、
院外で診察や検査をすることに慣れたスタッフが多く所属しています。
(検診車での巡回検診についてのお問合はこちらのページからどうぞ)

今回も皆様をお待たせせずに予防接種を終えることができて、
スタッフも一安心でした。

改めまして、2016年は大変お世話になりました。
また来年も、赤枝病院の様々な取り組みを
このブログでご紹介していきます。
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

どうぞ、よい年をお迎えください。

【CL】栄養士コラム~年末年始

2016年も残りわずかとなりました。
年末年始は何かとご馳走を頂く機会も多くなります。

■ 年越しそば

1

    1. 麺類は麺そのものにも塩分や水分が含まれています。
      つゆは味見程度にし、極力残すようにしましょう。
    2. 「かけそば」にせず、「ざるそば」のようにつけ麺で食べると
      約2gの減塩ができます。
      麺がつゆでふやけるのも防げる為、余分な水分摂取を防ぐこともできます。
    3. 麺類は、肉や卵等の蛋白質源と野菜を加える事によって
      バランスが良くなります。
    4. 海老天や野菜天、卵等をのせてエネルギーアップを図るのも良いですね。
    5. そばはリンが多くなっています。
      普段リンの値が高めの方は、うどんへ変更すると
      リンの含有量を約1/4に減らすことができます。
      (お正月料理の栄養価と食べ方の工夫をご参照下さい。)
■ おせち料理

2.おせち料理

    1. おせちは保存食である為、食塩や砂糖が多く含まれています。
      食べる際は少量にし、前後の食事も薄味にする等の調節をしましょう。
    2. あらかじめ自分が食べる分を取り分けて量を把握し、
      食べ過ぎを防ぎましょう。
    3. 手作りする際は水さらしや茹でこぼしを忘れずに。
    4. 減塩のおせちも販売されていますので
      利用してみるのも良いでしょう。
■ アルコール

3

    1. 肝機能に問題がなく、医師にアルコールを禁止されていない方は、
      1日の飲水制限の範囲内であれば、お酒を飲む事も可能です。
    2. 少量なので「飲む」というより「味わう」程度になりますが、
      お正月の雰囲気を楽しめますね。
    3. 食事と一緒にとると、胃の中の食べ物が粘膜の上に層を作り、
      胃を荒らすことが少なくなり、
      さらにアルコールの吸収を遅らせる効果があります。
    4. お酒のつまみは塩分が高い物が多いので注意しましょう。
■ おもち

4

    1. 角切り餅2個100g=ご飯約140g=235kcalです。
      特に糖尿病のある方は食べ過ぎに注意しましょう。
    2. お餅の調理法は揚げるか焼くが適しています。
    3. お雑煮は野菜等で具だくさんにして、汁の割合を半分以下に減らしましょう。
      汁を飲まなくても材料が汁を吸っているので水分は多くなります。
    4. お餅は焼いてから入れることで、風味がつき、薄味でも満足度がアップします。
    5. 安倍川餅はきな粉にカリウム、リンが多いので控えましょう。

透析食のポイントを押さえ、体調管理を上手に行い
良いお年をお迎えくださいね!

※ こちらの記事に掲載した写真はすべてイメージ画像です。

【三保】クリスマスを謳おう!

しょうじゅの里三保をご紹介するブログも
今年最後の記事となりました。

ボランティアの皆様によるイベントの開催が多い当施設。
今年最後のボランティアイベントが、
12月22日(木)に開催されました。
01.ポスター

毎年恒例の『テリー保谷とブルーウェーブ』の
皆さんによるクリスマスライブ。
バンドによる迫力の生演奏が聴けるこのイベントは
「コレを聴かなきゃ、三保では年が越せない!」
と言われる程、大人気のイベントです。

メンバーの紹介の後、早速テリーさんがマイクを握り、
クリスマスソングを歌ってくださいました。
02.テリー保谷さん
渋~いテノールボイスに、
会場であるデイルームに集まった
利用者様や入居者様の心は鷲づかみ。
始まったばかりだというのに、
あっという間に会場は熱気に包まれました。

曲によっては、デイサービスのスタッフが利用者様に
「Shall We Dance?」
03.Shall we dance?
04.笑顔でワルツを踊ろう

素敵なバンド演奏に合わせて、
利用者様も軽やかにステップを踏みます。

曲によっては、ボーカルを担当するメンバーが変わり、
その方の声質にあった、
素晴らしいナンバーを聴かせてくださいました。
06.女性のボーカルによる音楽も

ムード歌謡や懐かしい昭和時代のヒット曲、
洋楽のヒットナンバー 等々…
07.様々な音楽を生演奏で

時にはサックスのソロ演奏があったり、
インストゥメンタルで楽しませてくださったり、
『クリスマスライブ』に相応しいセットリストでの構成でした。

蛇足ですが、メンバーの中で一番人気だったのが
このサックス奏者の『よっちゃん』さん。
08.人気者の『よっちゃん』
ライブ中、会場の後ろから、黄色い声で
「よっちゃ~~ん!!」
の歓声を受けていました。
12.スタッフもクリスマス帽子で

入居者様も、時にはステージの前に出て踊ったり
09.リズムに合わせて軽やかに
大きく手や腕を動かしてリズムを取ったり
10.ノリノリ
想い想いに楽しまれている様子でした。
11.笑顔はじけるひと時

最後には会場全体で、冬の代表曲『ジングルベル』を唄うことに。

アンコールもかかり、最後まで笑顔が絶えない、
熱気にあふれたイベントとなりました。

そういえば、バンドのメンバーの一人がトークの時に
「今年1番の幸せを届けに来ました」
と言ってくださったのですが、まさにその言葉通り。

今年最後のイベントは、
大盛り上がりのうちに幕を下ろしたのでした。

尚、このイベントの様子は、写真集でもご紹介しています。
是非こちらのページも併せてご覧ください。

改めて…今年も当しょうじゅの里三保の様々な活動に、
ご理解を賜り、厚く御礼申し上げます。
2017年も何卒宜しくお願い致します。
どうぞ良い年をお迎えください。

【鶴見】買い物に行こう!

しょうじゅの里鶴見からほど近い距離にある
「島忠ホームズ」へ買い物レクに行きました。

普段外出の機会の少ないご利用者様。
ご自身で選んで何かを買うということも多くはありません。
今回はせっかくの買い物レクということで、
ご利用者様が日常的に使えるものを購入することにしました。

レク当日。
お店へと向かうご利用者様は、どこかウキウキとしたご様子。
久しぶりの買い物を楽しみにされているようでした。

店内に入ると、まずは案内図で目当てのお店を探します。
1.案内図を前に、どのお店に行こうかと悩むご利用者様。

あるご利用者様は、クッション売り場へ。
2.クッションコーナーには、色々な種類のクッションが有りました。
背中まで覆ってしまうような大きなものから、
膝に乗せて抱えられるようなサイズのもの等、
沢山の種類がありました。

商品を手に取り、
実際に触り心地を確かめられるご利用者様。
3.実際に商品を手に取り、触り心地を確かめます。
「これなんか良さそう」

色んな形のクッションを比べて、
ご自身にとってのベストなクッションを探されていました。

クッションの次は、食器のコーナーへ。
毎日の食事で使える食器を見て回ることにしました。

数ある食器の中から色や形等、
使い勝手の良さそうなものを探され、
「これにする」
と、器を持ってレジへ。
4.食器売り場では、気に入った器を見つけることが出来ました。

どれを買ったんですか?と職員が尋ねると、
この季節にぴったりな、
落ち着いた色の器を見せて下さいました。

ご自身で購入された食器で召し上がる食事は、
きっと普段より美味しく感じるのではないでしょうか。

また、別のご利用者様は、衣類をご所望とのことで、
洋服屋さんへ買い物に。
5.洋服屋さんへ向かったご利用者様。

靴下や洋服を見て回りました。
6.沢山の洋服を前に、どれが良いかなぁ…

「どれも素敵ね」
「みんな欲しくなっちゃう」

沢山の洋服を前に、どれが良いか悩んでしまいます。
7.時間をかけてゆっくりと店内を見て回り、お気に入りの1着を見つけることが出来ました。

ゆっくりと時間をかけて色々な服を見て回り、
結果、これ!というものを見つけることが出来ました。

買い物のあとは、店内のペットショップへ。
動物たちを見に行くことになりました。
8.帰り際、ペットショップに寄って行くことに。

ショーケースでは小さな猫が寝ているところでした。
9.動物たちとの交流は、ご利用者様にとって癒しの時間となったようです。

「可愛いね~」
と、やわらかな表情で猫を見つめるご利用者様。
動物たちとの交流は癒しの時間となったようです。

帰りの車の中、皆様で今回の買い物の感想を
言い合いながら帰路につきました。
思い思いに楽しんで買い物をして頂けたようで、
職員一同とても喜ばしく思います。

今後も、折を見て、
買い物レクの機会を作っていきたいと考えております。

皆様に楽しんで頂けるレクを企画していけるよう、
試行錯誤を重ねていきたいと思います。

【オレンジヒルズ】共に暮らす

オレンジヒルズの共同生活の中では、
入居者様同士が助け合って生活をされています。

スタッフの手が届かない場所などで、
男性女性関係なくうまく出来ない面をカバーして
生活されていることがところどころに見られます。

オレンジヒルズに入居されるまでに
様々な生活を送られ来られたかと思いますが、
ここではそれぞれの個性を尊重しながら、
全員仲良く日常生活を送っていらっしゃいます。

スタッフ間でも
「私たちもこんな生活を送りたい」
と話題にしているくらいです。

例えば…
洗面所まで歩行困難な入居者様に、仲間が思いやり。
1.ちょっと洗面所まで

靴が脱げてしまったようです。
とても親切に履かせてくれています。
お互いを思いやることを入居者様が教えてくれます。
2.靴がぬげてしまいました

利用しているデイサービスがお休みの時は、
ゲームやカルタ取りを楽しみます。
3.盛り上がっています
遊びの中でも、やり方を教えあって
勝ち負け気にせず時間を過ごされています。

これからも、入居者様同士で楽しく共同生活を送ってもらえるよう
私たちスタッフ一同も、
思いやりをもって接していきたいと思います。

【タオルミーナ】スタッフブログ★師走に思う

今回は久しぶりに、タオルミーナで働くスタッフが
自分達の日常を紹介する『スタッフブログ』をお届けしたいと思います。
今回は、OTさんからの記事です。

4

早いもので今年も小さな玄関先に寒椿が咲きました。
1

年々歳を重ねていくと、
若いころに比べて一年の月日の経つのが短く感じてしまいます。
2

仕事をしながら平凡ではありますが、
毎日が過ごせる事がありがたく思います。

今後も毎年花見ができるよう、
健康に気遣いながら日々過ごしていきたいと思っております。
3

OTさんには、かわいいお孫さんもいらっしゃり、
庭先のお花とともに、益々可愛さが増していかれるお孫さんの成長も
楽しみの一つとなっていかれることでしょう。

しかしもしかすると、
可愛すぎて心配が増えてしまわれるかもしれませんね。

【茂原】圧巻のダリアを支える紐の正体

今日はクリスマスですね。
今年のクリスマスは日曜日ということで、
例年以上に街中が盛り上がっているような気がします。

もちろん、しょうじゅの里茂原でも、入居者様や利用者様に、
この年に一度のキラキラしたイベントを楽しんでもらおうと
スタッフが『ミニサンタ』になった気分で
盛り上げていこうと思っています。

『ミニサンタ』といえば…
クリスマス前のことですが、
当施設のデイサービスを利用されている皆様が
まさに『ミニサンタ』として、
素敵な『プレゼント』を演出してくださいました。

それは、ある日のことです。
利用者様がビニール紐の塊を解いていました。
1.ビニール紐を解いて

このビニール紐は、そもそもは納入された物品の
梱包に使われていたものです。
縛られていたビニール紐を捨てずに溜めておき、
集めておいたものを再利用する為に、
利用者様にその準備をしていただいていたのでした。

紐の塊を一本ずつ解いていき、続いてそれぞれを
丁寧に繋いでいきます。
2.一本につなげます

次に指編みの要領で、更に丈夫な紐を作っていきます。
3.編みます

指で編むことにより、機能訓練も出来るので
まさに一石二鳥(?)。
場合によっては捨てられてしまっていたかもしれない紐でしたが
意外な所で大活躍してくれました。

作業中の利用者様からは
「指しか使ってないのに、暑くなってきたから
(上着を)一枚脱いじゃったよ」
と教えて下さいました。
真剣に紐づくりに精を出していただいた証拠です。

慣れた手つきで、ドンドンと作り上げていく様は、
見ていて気持ち良い程です。

あっという間に、これだけの『リサイクル紐』が完成しました。
4.完成品!

実はこのリサイクル紐は、その丈夫さ故に、
当施設では大変重宝されています。

例えば、こちら。
晩秋の澄み渡った空にそびえ立つ『皇帝ダリア』。
その姿は圧巻です。
6.皇帝ダリア

茎元に目を移すと、あのリサイクル紐が!
5.皇帝ダリアとビニール紐

実は、9月の度重なる台風の来襲で、
根本が地面から浮いてしまい、
「もう、ダメかな…」
と、半ば諦めていましたが、
当施設の看護師が、支柱とリサイクル紐で
補強(治療?)を施しました。

そのおかげで、皇帝ダリアは見事に茂原の施設正面を向き、
利用者様はモチロン、通行する人からも良く見えて、
近隣の『絶景ポイント』となったのです。
7.皇帝ダリアと施設

そう。利用者様が『ミニサンタ』になった、というのは、
この皇帝ダリアを支える紐を作り、
結果的に、この花の命を救っただけでなく
その美しい姿を近隣の皆様に届けてくださった、
というわけなのです。

また、『皇帝ダリア』自体も利用者様からいただいたもので、
当初は1メートルほどでしたが、
現在は3メートル近いサイズになりました。
調べてみると
『原産はメキシコ、中米、コロンビアで、
成長すると5~6mにもなる事から『皇帝』と名付けられた』

と、ありました。

利用者様が「もっともっと大きくなるんですよ」と教えて下さったので、
人だけではなく、植物にも癒しを与えてくれる優しい看護師と、
しょうじゅの里茂原を利用している沢山のサンタさん達と、
この『皇帝』の成長を楽しみたいと思います。

【GL】☆メリークリスマス(イヴ)☆

今日は「クリスマス・イヴ」です。

街中イルミネーションやライトアップがとてもきれいですが、
グリーンリーブズ赤枝でも毎年、玄関にクリスマスツリーを飾って
利用者様、ご家族様をお迎えしています。

今年も12月に入り、女性職員4人で飾り付けを行いました。

まずは「モミの木」の葉を広げます。
1.モミの木の葉を広げます
ツリーを綺麗に組立てるには、
何よりこの『葉を広げる』作業が肝心らしく、
大枝をしっかり広げたり、小枝をバランスよく伸ばしたり
丁寧に作業を進めていきました。

そして、組み立てていきます。
2.組み立て
なかなか大きなサイズのツリーなのですが、
ここが頑張りどころ!と、チームワークを発揮して
綺麗に『モミの木』を作り上げていきました。

いよいよ飾り付けです。

電飾を巻きつけていき、
3.電飾を巻きつけていきます
次に、ボールやベル、リボンなどといった
オーナメントをバランスよく付けていきます。
4.オーナメントを飾ります

華やかなクリスマスツリーの完成です!
5.クリスマスツリーの完成

玄関に入った正面に飾られた
大きなクリスマスツリーをご覧になった利用者様は、
「もうすぐクリスマスだね。」
「クリスマスツリー、きれいだね。」
とおっしゃっていました。

施設の外では寒い中、営繕スタッフが
モミの木に電飾の飾り付けをしてくれました。

まずは木の下の方の枝にぐるっと1周割竹を取り付けます。
6.営繕さん作業中

脚立に上り、枝の一番高いところから下に電飾を下ろし、
均等に広げて割竹、地面に固定させます。
7.電飾取り付け中

最後に電源を確保し、完成したところで、
さっそく点灯!
8.点灯(1)
電飾の取り付けから、点灯するまで1人で行った営繕さん。
すごいですね。

暗くなると青と白の電飾が一層きれいに見えます。
9.点灯(2)

各フロアーにもクリスマスツリーを飾ったり、
ディスプレイをクリスマスっぽいもので設えて、
クリスマス一色になっています。

そして明日、12月25日(日)には
入所者様の『クリスマス会』を開催も予定しております。

その様子については、
また後日こちらのブログでご紹介したいと思いますので、お楽しみに。

そして

みなさま、どうぞ素敵なクリスマス(イブ)をお過ごしください♪

Merry Christmas!
  +  ・  +
    ゚。:。゚  +
*  ・‥☆‥・
  + 。゚w゚。  *
    从从 +
  * 从゚*★   *
   ゚*★彡从
十  ▲彡从゚*★
  彡从゚*▲彡从 十
  从゚*★彡从゚*▲
 ゚*◆彡从゚*★彡从
`★彡从゚*●彡从゚*★
彡从゚*★彡从゚*▲彡从
    ||||
  [巫巫巫巫巫]

【大和】新車がやって来た!

神奈川県自動車会議所様から
神奈川県社会福祉協議会様のご協力のもと、
介護車輌をしょうじゅの里大和に寄贈していただく事になりました。

寄贈ディーラーの神奈川トヨタ様からいただいたのは、
レジアスエースという名前の車いす移動車です。
1.レジアス号

11月21日、都筑区にある自動車会議所にて、
贈呈式が行われました。

自動車会議所・理事長の山崎様(下写真奥)から
「是非、今後の活動にご活用いただきたい。」
とのお言葉に、当施設の施設長(下写真手前)より、
「素晴らしい介護車輌を頂いて厚く御礼申し上げます。
~中略~
是非、活用させていただきます。」
と、鍵を受け取りました。
2.施設長、鍵贈呈のシーン

そして、神奈川県社会福祉協議会様より、
これまでの福祉活動に対する神奈川県自動車会議所様への
感謝状の贈呈も同時に行われました。
3.自動車会議所さん感謝状贈呈のシーン

早くも、新しいレジアス号で
通所リハビリテーションの送迎を行っており、大活躍しています。

まだ、新車、という空気が車内を漂っています。
4.レジアス車内ハンドル部分

左側の窓が大きく感じます!
5.車窓風景
一枚窓なんですね。景色が良く見えます。

そして、バックする時は、
バックモニターを見て、安全確認できるんです!
安心ですね。
6.バックモニター

手すりは黄色い掴みやすいグリップになっています。
7.手すり

車内には救急箱も設置!
8.救急箱
先日、施設内研修で
「送迎中の嘔吐の時、どうする?」
の勉強も行いましたので、感染症対策もバッチリです!

リフトもスムーズに動き、
介助しやすい姿勢でシートベルト装着ができ、
操作が楽に行えるような装備になっています。

次々とお迎え完了!
9.利用者さんリフトのシーン

車内の利用者様に、乗り心地の感想をお尋ねしました。
「(車を)くれる、なんて事があるの、有難いわね。
きれいな車、とっても乗り心地が良かったわ。」
「本当に、感謝ですね、皆さんに感謝です。」

記念撮影も、心良く、応じていただき、はい、チーズ!
10.利用者さん記念撮影

今後も、いただいたレジアス号で、
安心の送迎を提供させていただきたいと思います。

神奈川県自動車会議所様をはじめ、
ご協力いただいた神奈川県社会福祉協議会様、
ほか関係各位に感謝の気持ちを込めて、
今後も大切に乗り、
利用者の皆様に喜んでいただきたいと思っています。

本当に、どうもありがとうございました。

【美浜】しょうじゅ美浜の「フラワーガーデン」

美浜しょうじゅタウンのメイン施設の1つである
特別養護老人ホームしょうじゅ美浜では、
施設敷地内の一角で、特養スタッフの金田さんが
お花を育ててくれています。
2.お花を育てている介護士
金田さんは、ガーデニングが趣味で、
ご自宅でも季節を通して色々なお花を育てているそうです。

今回は、金田さんが育てている素敵な樹花の数々を
ご紹介したいと思います。

《皇帝ダリア》
3.皇帝ダリア2
別名 木立ダリア

開花時期は晩秋から初冬、成長すると3~4mにもなる事から
皇帝と名付けられました。
「ダリア界の王様」とも呼ばれています。

周囲の植物を見下ろすように直立する花姿は威風堂々、
圧倒的な存在感を放ちます

花はピンク色で直径約20㎝の大輪の花が茎の頂上につけます。
皇帝ダリアを育てるポイントは、
日が短くならないと花芽ができないということ。
近くに街灯や電灯がある場合や、部屋の明かりが夜でも明るい場所だと、
日が長いと感じ、花芽をつけないので気を付けましょう。
また、霜に当たると枯れてしまいます。

こちらは、『八重咲きの皇帝ダリア』です。
4.八重咲きの皇帝ダリア
こちらも見事です。

皇帝ダリアの花言葉は「乙女の真心」「乙女の純潔」。
名前の由来は、まっすぐ天高く伸びて、秋の青空に
やさしく澄んだピンク色の花を咲かす姿にちなんでいる
ともいわれます。

続いての花は、《マリーゴールド》
5.マリーゴールド
名前も含めて、可愛いですね。

黄色のマリーゴールドの花言葉は「健康」だそうです。
6.マリーゴールド2
美浜しょうじゅタウンを利用される全ての方々に
この言葉の通りの毎日が送れますように。

《ニチニチソウ》
8.ニチニチソウ2
ニチニチソウは、花をたくさん咲かせる様子が
楽しげに見えることから、
「楽しい思い出」という花言葉がついたそうです。

ちなみに、初心者向きの春夏植物だそうで、
日の当たる場所に植えて、水をやれば、
これといったことをしなくても毎日咲いてくれる、嬉しい植物です。
7.ニチニチソウ

《皇帝ひまわり》
9.皇帝ひまわり

皇帝ひまわりも、最初に登場した『皇帝ダリア』同様
3m~5m程成長するそうです。
花言葉は「あこがれ」「わたしの目はあなただけ見つめる」
「崇拝」「熱愛」「愛慕」「光輝」などです。

緑の葉ばかりの写真を見ると、
「これも花が咲くの?」
と思ってしまいそうですが…
10.皇帝ひまわり2
花が咲きました!

高い位置で上を向いて咲いているので、
下からは見えませんが、しっかり咲いてくれました!
その姿を見つけた時の喜びは、言葉では言い表せなかったほど
嬉しかったです。

様々な樹花が咲く、しょうじゅ美浜。
利用者様がお花をみて楽しまれたり、和んで頂ければ幸いです。